私「まだ学生です」彼の父「息子と同じ年なのに?ウチに馬鹿な女はいらん」私「医学部なんですけどね・・・」➡︎ 結果…

私「まだ学生です」彼の父「息子と同じ年なのに?ウチに馬鹿な女はいらん」私「医学部なんですけどね・・・」➡︎ 結果…
 
 
 

同じ大学の彼(学部は違う)が

社会人になって1年ほどして

彼の実家に遊びに行った 

家に入るなり彼の父親から

「お勤めはどこ?」と聞かれて

「まだ学生です」と答えたら 

同じ年じゃなかったのか

浪人か留年でもしたのか 

うちに馬鹿な女はいらん、とまくしたてられた 

目が点になって彼に助けを求めても

知らん顔で、その時点で冷めた

父親の顔をじっと見てゆっくり、話した 

我ながらどすが利いていたと思う

続きはコチラから!!