男子生徒を注意した教師に母親が猛抗議。➡︎同じクラスの女の子が放った言葉が胸につき刺さる!

男子生徒を注意した教師に母親が猛抗議。➡︎同じクラスの女の子が放った言葉が胸につき刺さる!
 
 
 

モンスターペアレント

ヘリコプターペアレント

こんな言葉を聞いた事はありませんか?

最近では、子どもへの行き過ぎた教育方針や様々な事に敏感になり過ぎている事で、

この様な言葉が生まれてきました。

これも現代の象徴といえばそれまでなのかもしれませんが、

あまりにも過剰な親が増え続けている事で、

伸び伸びとした教育や本来あるべき指導が出来ずに困っている教育機関や先生がたくさんいるのだとか。

もちろん、親だけではなく、行き過ぎた指導や教育をする教師がいたり、

それを見逃してもみ消そうとする悪質なケースも多々あるので一概には言い切れません。

しかし、昔では当たり前だと考えられていた

「一般的な常識の範囲」が通用しないのも事実なのです。

「あまりにも敏感になり過ぎている親のせいで、本来あるべき用具が消えるのは悲しい」

「子どもが伸び伸びと育たない」

「親のせいで子どもは背伸びさえも出来ていないんだと思う」

この様に、慣れ親しんだ学校用具や習わしが”消されていく事”で、子どもの教育に大きな影響を及ぼす可能性もあるという事ですね。

そして今回ご紹介する出来事も、まさにモンスターペアレントの象徴とも言える騒動。

理不尽な保護者からの抗議を受けたのは、現在も小学校の先生をされている男性教師でした。

続きはコチラから!!