アパート経営をしてる実家に『203号室の人と連絡が取れない』ということで人が訪ねてきた➡︎警察立ち合いで部屋を開ける事になり・・・

アパート経営をしてる実家に『203号室の人と連絡が取れない』ということで人が訪ねてきた➡︎警察立ち合いで部屋を開ける事になり・・・
 
 
 

ウチの実家はアパート経営をしている。

ある日、家のインターホンが鳴り、来客は203号室の会社の上司と人事課の2人だった。

その人達曰く、弊社の高橋(仮名)が半年ほど休職しているのだが

そろそろ休職期間が切れるので、何日か前から電話しても全然応答がないから直接訪ねて来たとの事。

203号室のインターホンを鳴らしてもやはり反応がないらしい。

なので大家さん、中を確認してもらえないか、という事だった。

こういう時ってもし変死とかあったら大変だから、

こちらも警察立ち合いで部屋を開ける事に。

警官が当直前に会社の人と話していたら

高橋さんはうつ病で休職していた事を聞いた。

もうイヤな予感しかなくて、どうにか部屋にはいませんように…

という思いしか浮かばなかった。

数分後警官到着で鍵を開けたら、逆にかかってしまった。

って事は中にいる…?

恐る恐る部屋を開けたら

続きはコチラから!!