ガラガラのバスの車内でわざわざ私の隣に障害者が座ってきた結果・・・

ガラガラのバスの車内でわざわざ私の隣に障害者が座ってきた結果・・・
 
 
 

 

11: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/10/29(水) 06:52:46.33 ID:9nuPyzhm0.net
他に空席が沢山あるのになぜわざわざ私の隣に座るの?!
私の頭ははてなでいっぱいだった。
しかしその子の知的障害は至って軽度のもので車内で騒いだりブツブツ無意味に独り言を呟いたりすることはなく物静かにしているマナーのある子だったので別段不快ということはなく、この席に座ったのは単なる気まぐれかもしれないとあまりその日は深く考えずにいた。

 

13: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/10/29(水) 06:57:14.24 ID:9nuPyzhm0.net

翌日、昨日と同じバス停でまた彼が乗車してきた。この頃は4月の半ばあたりで彼も学校にバスで通い始めたのだということをなんとなく理解した。

そしてこの日も天気は普通。車内はほとんどが空席という状態。
私は昨日と同じいつも座るお気に入りの席に座っていたのだが、お察しの通りまたしても彼は私の隣に腰かけてきた。
なぜだ、意味がわからない。

 

14: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/10/29(水) 07:01:09.45 ID:9nuPyzhm0.net
とりあえず様子を見ようということで特に私は何もせず、そのまま1週間同じ席に座り続けた。
けどやはり彼も私の隣に断固として座り続ける。
彼が知的障害者だからという理由ではなくてただわけもなく隣に座られることが気味悪く感じてきた私はこのことについて原因を考えた。
彼は私の隣に座りたいのではなくて、もともとこの席が好きなだけではないのか、そこにたまたま毎回私が先に腰かけてしまっているから隣になってしまうだけなのではないか。

 

15: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/10/29(水) 07:04:15.80 ID:9nuPyzhm0.net
そう考えた私は翌日からいつもとは違う席に座ることにした。
私が座っている場所以外いつもと変わらぬ車内とバス停。
彼が乗車してきた。
私はなぜかとても緊張していた。
すると彼は徐ろに私の席めがけて歩いてきた。
嘘だろ?!

続きは次のページにてご覧ください!